スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術的な考察。

「既存の技術で出来ること」や「製品化されている音響兵器」など、詳しく紹介されている被害者の方がおられます。
現時点で分かっていることは、「正確なシステムは犯人たちしか知りえない」ので、思い込んだり信じきったりはしないことです。

1)居場所の探知。

超音波。
反射波を利用して物体の位置を特定。
呼吸や鼓動などの生体情報も捕捉可能。
(医療技術や潜水艦の原理)

マイクロ波。
コンクリートなどを貫通。
人の呼吸や心臓の鼓動を追尾できるシステム。
(災害時の人の探査などの技術)

2)思考盗聴。

行われていることは脳波の盗聴?
「視覚、聴覚、思考」など、犯人たちに拾得されている気がします。
搬送波は不明。
生体情報に関しては、居場所の探知技術でも拾得は可能。
電磁波や超音波などが疑われている。

3)音声送信。

超音波。
2つの方向からターゲットの頭部付近で合成されるように照射することにより、可聴音や衝撃波が発生。
その音声は被害者以外には聞こえない現象を作り出す。

マイクロ波。
頭部へ複数のパルス照射が行われると音声として認識。
聴覚能力がない人に音声を聞かせることが可能。

4)身体攻撃。

超音波。
衝撃波の発生が可能。

電磁波。
指向性が鋭いものではレーザーのように人体に加害が可能。
コンクリートや壁など透過力が高い。

低周波。
人体・脳には周波数があり、低周波は「人が恐怖や不安」を感じたときの周波数に近似し、脳波を誘導する効果。高周波より遠くまで伝播する性質。
騒音などの周波数もこれに該当する。
例)エンジン音、ドアの開閉音、ボール音、木魚音、心音ビートの音楽。

5)感情の操作。

超音波。
イライラさせたり、感情を高ぶられせる効果。

音声送信。
「被害者の声色によるなりすまし」や「誹謗・中傷・罵声」などにより可能。

6)感覚の送信。

人体には周波数があり、部位に応じた周波数の電磁界を加えると、局所共振現象の感触や痛みとして再現されるらしい。

「集団ストーカーの手口」と「テクノロジー犯罪技術の分析・検証と対策」
スポンサーサイト

可能性として…。

>遠方から脳波を解析?<

もし、脳波を盗られるのであれば、脳波を送ることも出来るのではないか?
思考盗聴の被害を感じている皆さんは、そう思っている方が多いと思う。
実際に、そういったことが出来るような本も、幾つか出版されているみたいです。
我が家もNPOの会報にあった、「電子洗脳」なる本を1月に購入いたしました。

それによると、
「脳信号を捕らえて解読するシステム…」
「信号を作って送りなおし…」
「脳のエネルギーパターンを変える…」
など、書いてありました。

その本を、すべて額面どおり受け取ることは出来ませんが、可能性の一つとして少しあるのかもしれません。
プロフィール

プレーリー

Author:プレーリー
 
集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害者。
妹・カシミール。
家族を代表して、NPOに入会。
アニメ・パソコン・密教好き。
熊本県在住。

FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。